買取までの流れを知ろう

まずは業者へ問い合わせをしよう

トラック買取業者でトラックを買い取ってもらう際の流れや手続きについて紹介します。まずは業者へのお問い合わせです。オンライン上のフォームに車種などを入力して送信するオンライン見積り、電話で車種や年式などを伝える電話見積もりで簡易見積もりをとるのが一般的な方法となります。この簡単な見積もりを参考に、候補となる業者に実際に出張見積もりに来てもらうというのがおすすめの流れです。

出張査定での金額に納得がいけば、引き取りの手続きへと進んでいくことができます。複数のトラック買取業者に簡易見積もりを依頼できる一括見積もりサービスは便利ですが、営業がたくさん入ってきて煩わしいといったデメリットもあるのであまりおすすめしません。

引き取りに来てもらおう

トラック買取業者に実際に車両を引き取ってもらう際は、業者のスタッフが出向いてくれるので安心です。ただし、必ずレッカー代や出張引取費用が無料である業者を選ぶようにしましょう。実際に車両を引き取ってもらう際には最終査定が行われますので、最終査定に納得できないという可能性もあります。そうした場合に買取を断るにしても、出張費用が発生する業者だとお金を払わなければなりません。
業者によっては、車両の引き換えと同時に現金での支払いが可能となっているところもあります。こちらは業者によって対応できるかどうか違いますから、できるだけ早く、現金で支払いをお願いしたいという希望がある場合は事前に業者の情報を確認しておきましょう。

廃車手続きも忘れずに

最近は、トラック買取業者のほうで廃車手続きを行ってくれるということが増えてきました。無料で手続き代行サービスを実施してくれる便利な業者も多いです。証明書の郵送まで無料で行ってくれる業者なら、企業の総務担当などの事務手続きも簡単になりますし、亡くなった家族名義のトラックを処分したいが手続きについては全くわからないという方でも安心です。

手続きが不安な方、わからない方は買取業者のスタッフに相談してみましょう。一番大切なことは、業者任せであっても廃車手続きが完了したという証明書を確実にもらっておくことです。あとから廃車したはずなのに自動車税の支払い催促がきたり、還付されるはずの税金が戻ってこないといったトラブルを避けるためにも、万全を期してください。